小学校1年生から通信教育 ランキング

小学校1年生から始める通信教育 どれがおすすめなの? 

小学校1年生になるお子さまをお持ちの親御さんは、家庭学習の教材として、通信教育を検討されている方々も多いのはないでしょうか?

 

幼稚園や保育園へ通っているときから幼児教育をスタートさせている親御さんにとっては大きな問題ではないかも知れませんが、小学校の1年生になってから、本格的な勉強をスタートするというご家庭では、どのような通信教育を選ぶかで、ご家庭での自学自習の習慣が身につくのか否かに大きな影響があると考えます。

 

どの通信教育が自分の子どもに合っているのか?
いざ内容を調べてみようとウェブサイトで調べようと思うと、数多くの通信教育講座が検索されてしまい、どれを選んだら良いのか?迷われる方も多いと思います。

 

そこで、2人の子どもを持ち、それぞれ1年生から通信教育を選んでスタートさせた経験を元に、私なりのおすすめをランキング形式で紹介させていただきます。

 

 

小学校1年生から通信教育 おすすめランキング

Z会の小学生コース1年生



Z会は幼児から大学受験まで、幅広いお子さまを対象に、各々の目的に合った教材を選ぶことができますので、長く付き合っていける通信教育です。

 

東大や京大をはじめとする難関大学への合格実績が他社の通信教育と比べて圧倒的な実績を誇っています。

 

Z会の教材は、長年培ってきた経験と実績より、良問を数多く取りそろえており、基礎的な学力を身につける上でも、先々の受験を意識したハイレベルな学力を身につける上でも良い通信教育となっております。

 

最近ではタブレット教材が流行っていて、タブレット教材に興味をお持ちの方も多いと思われますが、Z会に関してもタブレット教材の提供を始めております。

 

昔ながらの紙教材もいま流行のタブレット教材も選ぶことができ、教材のレベルも難関校を受験するためのハイレベルなテキストから、学校での授業をしっかり理解するための基礎的な内容のテキストまで、幅広く対応できるのがZ会の良さだと思います。

価格 備考 評価
月額:4,142円〜

紙教材・タブレット教材 両方の選択肢有

小学校1年生,通信教育,おすすめ,ランキング,タブレット教材,紙教材

 

 

 

スマイルゼミ



スマイルゼミは、ワープロソフトの『一太郎』を開発・販売しているジャストシステムが提案するタブレット型通信教育です。

 

ジャストシステムは、公立小中学校の約8割で活用されている学習支援ソフト「ジャストスマイル」の開発も行っていて、かなり以前から学校教育現場と向き合ってきた実績があり、そのジャストシステムが家庭用通信教育としてリリースしたのがスマイルゼミです。

 

スマイルゼミは、専用のタブレットを使用するため、勝手にネットにつないで動画やゲームなどで遊んでしまうような心配はなく、タブレット専用ペンを用いるので、鉛筆を使ってノートに字を書くのと同じ感覚で漢字を練習したり、計算問題を解いたりすることができます。

 

タブレット教材と紙教材の良いところを併せ持つのがスマイルゼミの特長のひとつです。

価格 備考 評価
月額:2,980円〜

タブレット教材のパイオニア的存在

小学校1年生,通信教育,おすすめ,ランキング,タブレット教材,紙教材

 

 

 

 

月刊ポピー


ポピーは、1973年発足の通信教育業界の老舗的存在であり、その長年の経験とノウハウから造られた教材は素晴らしい内容となっています。

 

『小学ポピー』は、学校で実際に使用されている教科書に添った内容の教材となっているため、学校で習ったことを復習することができ、授業の理解度が深まります。もちろん、授業の予習にもピッタリです♪このポピーを使って一日10〜15分程度勉強するだけで、学校での授業の理解度が増し、毎日の授業が楽しくなります。

 

費用に関しては、月々の支払が2,565円からと、他の通信教育に比べてリーズナブルな価格設定となっているため、家計に優しく、継続して購読しやすい通信教育です。この価格帯で、教育相談や学習相談などのサポートも充実しており、アフターフォローもバッチリです。

 

子どもにしっかりとした基礎学力を身につけさせたいという方や自宅での自主学習のクセを身につけさせたいを思われている方におすすめの通信教育です。

価格 備考 評価
月額:2,565円〜

1973年発足。長年の経験とノウハウの詰まった教材が魅力

小学校1年生,通信教育,おすすめ,ランキング,タブレット教材,紙教材

 

 

 

 

学研ゼミ



創業から70年間、学習についての研究を継続してきた学研の学習ノウハウをオンラインで気軽に活用できるのが学研ゼミです。

 

子どもの学年やレベルにマッチしたサービスを自由に選ぶことができ、無理なく続けることができる仕組みが整っているので、子どもは楽しみながら効率よく学習することができます。

 

1サービスにつき月額:500円からというリーズナブルな価格設定ではあるものの、その教材の内容は、他社の紙教材の通信教育や学習塾などに決して劣らない品質となっています。

 

『学研ゼミ』は、専用のタブレットを必要とせず、ご家庭にあるパソコンやタブレット端末で学習できるので、学習をスタートするのに余計な費用は必要ありません。

 

申し込みや解約はオンラインで簡単に手続きできるので、かかる費用を無駄なく利用することができるのもおすすめできるところです。

 

 

価格 備考 評価
月額:500円〜 オンライン学習サービスでは最安値 小学校1年生,通信教育,おすすめ,ランキング,タブレット教材,紙教材

 

 

 

 

ドラゼミ



『ドラゼミ』は、子供向けの書籍や図鑑、ドリルなどを手がける小学館の通信添削学習です。

 

小学校1年生にとって、自宅での自主学習はなかなか集中力が続かないものですが、『ドラゼミ』は、教材の中にドラえもんが登場して楽しい学習内容となっていて、子ども達を飽きさせません。もちろん、個別担任による細部にまで行き届いた添削指導もあり、家庭学習をしっかりと身につけることができます。

 

教材の内容は、「百ます計算」で有名な陰山英男先生が総監修者を務めていますので、安心して取り組むことができる通信教育です。

 

価格 備考 評価
月額:3,045円〜 子どもが飽きない工夫が盛りだくさんの通信教育 小学校1年生,通信教育,おすすめ,ランキング,タブレット教材,紙教材

 

 

 

小学校1年生からの通信教育 私のおすすめはこれ!

私が子どものためにいろいろいと検討した結果、
選んだ通信教育は『Z会の小学生コース1年生』でした。

 

選んだ理由は、
通信教育の実績がナンバーワンである
テキストの内容が良問が多い
他の通信教育にはない「経験学習」に魅力を感じた
レベルがスタンダードからハイレベルまで幅広く選ぶことができ、コース変更はいつでも可能
気に入れば大学入試まで続けることができる
などなど、
他の通信教育よりも総合的に優れていると感じたからです。

 

私自身、
高校生のときにZ会にお世話になっていて、
その内容の良さを実際に体験していたことも選んだ理由のひとつです。

 

「Z会は、内容が難しい。」と聞いたことがあり、
「ウチの子について行けるのだろうか?」って不安に思われている方もいらっしゃるかも知れませんが、
スタンダードコースであれば、
教科書の内容をメインに一歩踏み込んだ応用問題が掲載されていて、
学校での授業の予習・復習にはピッタリの内容だと思いますよ♪

 

それに加えてサポートブック(解答)には、
子どもへの教え方がしっかりと説明されているので、
サポートブックを参考にお子さまに解説を行えば、
子どもの理解度も格段にアップすると思います。

 

スタンダードコースでしっかり家庭学習の習慣を身につけ、
しっかりと月々のテキストをこなせるようになったら、
ハイレベルや受験コースなどに変更していくという選択肢もありますし、
『Z会の小学生講座』は長く付き合っていける通信教育だと思います。